現実的なのはクレジットカードのキャッシング

2月 5th, 2016 by btde8kngs4

急な事件があって、どうしても現金が必要になったが、手持ちがない…!!

恐ろしい想定事態ですが、幸いなことに私自身は経験したことがありません。

普段からあまり高額の現金を持ち歩かず、生活費などは月に決めた回数だけ、決めた金額を引き落として封筒に分けてしまってあります。

たまたま自宅が口座利用している銀行にごく近い、ということもあり、必要以上の現金は所持していません。

ですので私が一番恐れているのは、「本当に急に現金が必要になったはいいが、ATMの利用に手数料がかかる時間帯に下ろしに行かなければならない事態」でしょうか。

ですが、人生一体何があるかわかりませんし、「急な事態に備えてのシュミレーション」も私は一応考えてしてあります。

銀行から一日に引き出せる最高額の現金、それ以上の金額が必要になったらどうすればいいのか?ということです。

私の場合は、使用しているクレジットカードのキャッシングを利用することが、選択肢として一番現実的です。

今すぐお金を借りる方法を教えます※平日夕方でも土日祝日でもOK

近所の銀行ATMでも利用できるものです。

このキャッシング利用域も、一番低く設定してあるのですが、過去に全く利用したことがありません。

(クレジットカード自体は、支払いのためにかなり頻繁に利用してはいますが。)

ただ、いざと言う時の保険として、その利用方法を知っている…という備えです。

こうして、少し過剰かと思われるほどに様々な想定を考えている私ですが、そういう人間に限って最悪の事態は何故か訪れにくい、と聞いたことがあります。

このマーフィーの法則を信じて、私は最悪の事態を常に想像して恐々としつつ、平和な日々を送っております。

スキルよりも笑顔が一番大事

2月 6th, 2014 by btde8kngs4

看護師さんは人によってそのスキルにけっこうな違いがあると感じます。ごく小さなことですが、例えば体温を測るときや血圧を測るときの手際の良さ、注射をするときの上手さなどに差があります。

私自身一度入院経験があるのですが、その時には脈拍を測るときにもっともその差があったように思います。ものの週十秒で測り終わる看護師さんもいれば、一分以上かかってやっと測り終える方もいました。

公務員の看護師さんはベテランが多いためか手際が良い人が多いですね。

ただ多少手際が悪くても笑顔で明るい看護師さんであれば、その手際の悪さなどはまったく気になりません。なので私が看護師さんに求めるものがあるとするならば、それは患者さんを元気にしてくれる笑顔です。公務員の人は笑顔がいまいちだったりします。

看護師さんはたいてい皆さん明るくていつも笑顔ですが、その笑顔が無理をしている感じではなく自然に出ているようなものの方がありがたいです。入院している時というのは不安なものなので、そんな不安を吹き飛ばしてくれるような笑顔があれば、それ以外のことは二の次だと私は感じます。

今まで経験した中で一番印象深かったアルバイト

2月 2nd, 2014 by btde8kngs4

今、子育て中で在宅で仕事をしていますが、今までしてきたアルバイトやパートで特に楽しかったのを紹介しようと思います。

人によって判断基準は違うとは思いますが私の場合、金額よりは人間関係とか仕事の充実感が一番じゃないかと思います。

20年程前ですが、大手のお弁当やさんの工場のアルバイトです。
市販の求人誌で2週間ほどの短期で9時から17時半までぐらいで時給は安かったです。

仕事内容としてはお弁当を詰めるためのラインに立ってAさんはごはん、Bさんはサラダ、Cさんはから揚げを詰めるような感じです。
ここの魅力はおいしい昼食がついていたということです。

当時学生をしていたので非常にありがたかったです。
短期でもあったので仲間同士すごく仲がよくて和気あいあいと仕事していました。

そして就業期間が終わった後、会社側からアルバイトさんたちのボーリング大会などの企画がありアフターケアもばっちりでした。

また募集があったらぜひやってみたいと思わせてくれる感じのいい会社だったなと今でもいい思い出です。

転職する事で見えるものもあります

1月 26th, 2014 by btde8kngs4

今まで、何度か転職してきました。

はじめの仕事は、鉄工所で機械を触っていました。

工場の中の仕事ですので、本当に世間との関係を閉ざされた感じの仕事でしたね。

その後、もう一度鉄工所に行ってから、そこから肉屋の仕事に転職しました。

肉屋の仕事も、狭い作業場での仕事で、今まで仕事してきた中でも一番閉塞感があった仕事場でしたね。

鉄工所も肉屋も、技術がいる職場でした。

毎日が修行のような職場でしたが、今の時代にはロボットのようなものがありますので、時代にあった仕事ではありませんでした。

その後、また転職して今度は、八百屋で働きました。

八百屋の仕事は朝が早く、毎日市場に行って野菜の調達をしていました。

仕事は夕方まで続きましたが、毎日が楽しかったように思います。

その後、もう一度転職をしました。

その仕事は、建築資材を運ぶ仕事です。

今ではタクシーの運ちゃんほど、道には詳しくなりました。

どの仕事にも感謝しています。

転職はしてみるものだなと思いますね。

看護師の彼女も転職が好きです。

看護師も転職専門のサイトがあったりして、いろんな職場が探せる時代なんですね。

私ももっと転職したいと思います。

部屋にこもると光熱費がもったいないな・・・

1月 11th, 2014 by btde8kngs4

いやー寒いです。ホント冬将軍、早くどっか行ってほしいです。こうも寒いと家にいるとずっと暖房の付けっぱなしで電気代、灯油代がバカになりませんね。寒くて眠れないので一晩中エアコンもつけたりしますし。下手すると24時間暖房入れっぱなしー。

主婦や主夫で在宅で仕事していると経費かさみますー。やっぱ外にバイトに出たほうが、光熱費が浮いて確実に給料ももらえていいのかなーって思いますが、時間が自由にならないのがダメですね。

どっちを取るか悩みどころですが、こうも寒いと出かけるのもおっくーになるので、やっぱ在宅で仕事していたほうが私には良いのかも知れません。。。

バイト日和 is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.